子を持つ親へ

塾は金の無駄!成績を上げたければ子供のやる気を引き出せ

学校の授業を真面目に受けて理解していれば塾に通う必要など本来ないはずなんですが、思考が停止している親はとりあえず子供を塾に通わせれば更に成績が伸びるものと信じて疑わず、そして教育費を惜しまないことこそが良い親である証であると確信しているため、いつの時代も塾への投資は当然のものと思われている節があります。

ですが子供にやる気がなければ成績はほとんど伸びないというのが真実であり、勉強嫌いな子供を塾に通わせたところで死に金になるだけなのです。

通塾率の割合

小学生でも高学年になれば約半数が、中学生だと過半数の子供が学習塾に通っています。

中三だと7割を越えるので、塾に行ってない子というのは親が教育に関心がなく、底辺高で構わないというスタンスで、子供もいわゆる不良だったりするものと想像ができます。

つまり普通の家庭でノーマルなお子さんであれば塾に通うのがスタンダードであり、塾に通わない子というのはマイノリティとなります。

塾へ行っても成績は上がらない

結局大多数が通うのであれば、自分も周りも勉強しているので成績に差異は生まれず、学校の成績もそのままスライドするだけなので、塾へ行っても現状維持の成績を保つくらいの効果しかありません。

成績を上げたければ本人が自主的に努力する以外に方法はなく、どれだけ家で自習に取り組めたかが全てであり、だとすれば塾に通わずとも参考書を買って独自で勉強できる子はその方が確実に成績は上がることでしょう。

 

つまり元から上位ランクのできる子ほど塾に行く必要はなく、でもできない子は塾に行こうが結果は僅かにしか変わらないので、コスパはすこぶる悪いと言えます。

結局普通の子らが普通に通って全体の平均点を底上げするくらいのものなので、塾に通ったことで65点が75点になったと言っても、平均点も10点上がってたりするので、結果同じことなのです。

中一の成績がオール3の子は自主的に特別努力しない限り、ただ塾へ通ってる程度では中三の成績もオール3でおそらくそんなに変わらないでしょう。

努力は報われない時間の無駄!人生は運と要領と効率です僕の一番嫌いな言葉は「神様は越えられない試練は与えない」という嘘ですが、二番目に嫌いなのが「努力は必ず報われる」です。 これもただ...

ご褒美で子供のやる気を引き出す方が効果あり

どうせなら塾の月謝にあたる2万円を子供へのご褒美代にしてしまった方が子供がやる気を出してテスト勉強を真剣にする可能性は高いです。

全ての回答は参考書の中に書いてあります。

参考書を片手に個人で勉強した方が確実に身に付きます

塾なんて学校で授業を受けてるのと変わらないので、それでやった気になるだけで、変な錯覚を起こす分よくないのです。

勉強は自らの意志で進んで学ぼうとしなければ絶対に習得できません

ただぼんやりと先生の講義を聴いてるだけではその場限りで解った気になるだけです。

子供の勉強に対するモチベーションアップこそ親は考えるべきなのです。

だとすれば塾に行かせるよりも、プレゼントで釣った方が効果は高いというものです。

小学生の勉強くらい親が見ろ

それでも子供が自発的に一人で勉強をできるかとなると、確かに難しい側面があるのも事実です。

塾に行くから勉強するわけで、家の自室では作業的に宿題をこなすので手一杯です。

予習や復習を自らチョイスして問題を解いていくなんて受験生でもない限りなかなかできるものではありません。

公文式に通わせることで大量の宿題を持ち帰って、それをやらせるというのも確かに自習と同じ効果はありますが、どうせなら小学生の勉強くらい親が一緒になって見てあげるべきです。

その方が親子間のコミュニケーションもとれるし良いこと尽くしです。

そうすることで子供が何が得意で何が不得手なのかも明確に解るので、苦手教科を重点的に克服できるように親が指導していくことも容易となります。

小学生のうちは塾に任せるよりも親が直接勉強を見た方が絶対に良いです。

そんな暇はないなんて言うのは保護者の怠慢です。

オンライン授業(小学校)開始!初体験談とZOOMの可能性と未来新型コロナによる緊急事態宣言下の臨時休校が続く中、ついに我が子(小学生)の学校でも待望のオンライン授業の実験が行われました! 動画...

中学生は部活に行かずに家で勉強しとけ

中学生になると勉強の難易度も上がって普通の親では教えられなくなってきます。

中学になると中間試験や期末試験が実施されるようになるので、子供の中でも自然と勉強への意識は高まります。

少なくとも試験前の一週間は自主的に勉強しないとダメだという意識が芽生えます。

でも普段家で勉強する習慣がない子だとどうしていいか判らなくなります。

毎日放課後部活に明け暮れてるようだと、疲れて勉強なんてできません。

中学生の部活率は9割を越えるので、入っていて当たり前なのですが、これは異常な環境であると異議を唱えるべきです。

ハッキリ言って部活なんて時間の無駄です

学校で6時間授業を受けた後にそのまま残って今度は部活動ってちょっと虐待に近いレベルです。

大人で言えば毎日残業させられてるようなものです。

ただでさえ思春期で心と体のバランスが不安定になっているのに、塾だの部活だの友達付き合いだのでストレスMAXなはずです。

放課後はまっすぐ帰って、少し休んで夕飯までは自由にさせて、夜に自習させる習慣をつけるのがベストかと思います。

部活をやっていると、疲れてしまって夜に勉強ができなくなります。

部活に行きたくないなら辞めてもいいんだよ中学生になると放課後の部活動に入部する事になります。 任意のようでほぼ強制的な空気が未だ蔓延しており、もはや中学生になったら絶対に...

塾へ行くのは金の無駄

身もふたもない事を言ってしまえば、塾へ通わせるのはお金の無駄です。

一万円強で数冊参考書を購入して一年間自主的に勉強した方が、二十数万円払って一年間塾に通わせるよりも確実に成績は伸びるからです。

自主的に勉強しない子だから塾へ通わせるしかないんだ!と反論されるかもしれませんが、中学生は試験前には自主的に勉強するものだし、それ以外の日でも塾や部活の代わりに勉強時間を習慣づければそれがルーティーンとなります。

そしてそのような習慣づけこそが親の務めなのです。

親は子供の学習意欲を引き出す努力をしなければなりません

塾や習い事へ通わせるのが立派な親なんかじゃありません。

子供が今どんな勉強をしていて、何に興味があるのか、もっと関心を持って然るべきです。

塾の費用を捻出するくらいなら、成績アップと引き換えに子供が喜ぶご褒美を買ってあげる方が合理的且つ親子関係も円満となり、プラスに働くこと請け合いです。

今度親子で本屋に行って一緒に参考書でも選んでみてはいかがでしょうか?

帰りに外食なんかして。

学歴社会崩壊!少子高齢化で10~20年後は若いだけで価値僕等の時代は団塊ジュニアの氷河期世代でしたから、能力はともかく人数はいっぱいいましたから、受験戦争も就職活動も熾烈な競争を極めていました...
まとめ

子供のやる気を引き出せ!

子供の学習状況を把握しろ!

塾へ通わせるのは金の無駄!

どうせならオンライン塾が今の時代に合ってます↓