いじめられたら

新学期 友達の作り方!スタートダッシュが肝心で第一印象が全て

いよいよ長かったコロナ臨時休校も終わり、予定より二ヶ月遅れの新学年新学期が始まりました!

前代未聞の長すぎる春休みを通して充分「個」と向き合えたのではないでしょうか。

これからは外に向けて自分自身を解き放ち売り込むのです。

待ってたって始まらない!

新しい環境では最初が肝心です!

スタートダッシュを仕掛けましょう!

最初の一週間で全てが決まる!気を抜くなかれ

最初の一週間でその一年間の立ち位置が決まると言っても過言ではありません。

だから全力で気を抜かずに頑張った方が後々楽になります。

自然体が許されるのはすでに力を持っていてヒエラルキー上位が確定してる者だけです。

普通ランクの者も気を抜くと下位に落とされる危険もあります。

下位ランクだった者はこの機会に上がれるチャンスは最初の今だけです。

大変ですが一年間を不遇に過ごさない為に最初の一週間死ぬ気で頑張りましょう!

反応を恐れるな!飛び込め!行け!

じゃあまずいったいどうすればいいのか。

顔見知りの同類とまとまりがちですが、ここはひとつよく知らない人に明るく話しかけましょう!

ポイントはその場で話しかけやすそうな人で特に選別する必要はないですが、地味でおとなしそうな人はつるんでも損なので避けましょう

難易度は高いですが2~3人で輪が出来てる仲にあえて飛び込むのが理想です。

一人でいる子に話しかける方が楽ですが、二人になったところで政治力が弱いので、結局三人目を探さなければならなくなります。

順を追って増やしていくのも手ですし確実ですが、最初からグループができてる所に飛び込んで入れてもらった方が後々楽です。

新学期は相手側も仲間の数を欲しているので新参者は歓迎モードなので敷居が低いこのチャンスタイムにササッと中上位グループに入り込むというのは非常に有効です。

この時どうしても普通の臆病者は躊躇してオドオドしてしまいがちですが、そこは絶対に気をつけなければいけません。

オドオドビクビクもじもじ話しかけたんでは台無しです。

そんなんではあっさり拒否されてしまって終わりです。

堂々と陽キャになりきらなければなりません。

相手の反応を恐れてはいけません。

この私が話しかけてやってんだくらいの気持ちでいきましょう。

相手もヒトなので勢いに押されて飲まれるものですから、まず先手の勢いで寄り切る事が重要です。

「断られたらどうしよう」とかは絶対に考えてはダメです!

断らせないようにガツガツガンガン攻めるのです!

自分を変えるのです!

人は第一印象が全て!最初に賭けろ!

対人関係は最初の印象ですべて決まると言って過言ではないです。

最初に元気で明るいキャラを演じておけば、極端な話それ以降暗くても「元気ないね?どうしたの?」と心配されて、得をします。

しかし最初に暗くておとなしい印象を与えてしまうと、急に陽キャになったところで調子に乗ってると思われるか、精神不安定な奴と引かれるだけなのです。

だから最初が肝心なのです。

最初に陽キャであるイメージを周囲に植え付ける事で、一年間陽キャ認定されて、ヒエラルキー上位をキープできます。

陽キャの仲間が守ってくれるというわけです。

群れて強がってる連中ほど仲間認定した者には優しく接するものです。

だから敵に回すより輪に入って利用した方が得策というものです。

上位グループに属していれば、後から改めて個人的につきあいたい友人を定めて話しかけてもいいわけです。

まず最初にマンパワーを獲得しておくというのが思い通りにストレスを軽減して生き抜く知恵なのです。

そこを蔑ろにして不器用にマイペースでいたりすると不条理に悩まされることに繋がります。

最初の一週間だけでもいいですから、全力で陽キャを演じきって浅く広く友達を囲う努力をしましょう!

最初の一週間自分から話しかけまくれば、二週間目以降は向こうから誰かしら話しかけてきてくれるものです。

まずは種をまくのです

友達の花を咲かせましょう。

まとめ

最初の一週間が勝負だ!

人は話しかけられて嫌な気はしない!

陽キャを演じきって親友は後から選べ!

つまらない学校生活を楽しくする3つの方法みなさん学校って楽しいですか? 私は学校が大嫌いでした。 嫌な奴もいるし、だるいしつまらないからです。 でも成人した今...