モテ男への道

モテたい男は努力しろ!外見から内面までイメチェンする覚悟を!

異性からちっともモテなくてへそを曲げているそこのあなた!

油断しきった間抜けヅラで液晶画面を見てるそこのあなたですよ!

あ・な・た♪(うふっ)

そんなんだからモテないんですよ!?

だってモテる人はこんな記事を読みにはきませんからね!

せっかくだからいいこと教えてあげるからちゃんと聞くんですよ?

モテない男は意識が低くてだらしない!

モテない男というのは女好きなので基本的に若い女性ばかりを目で追っています。

見る雑誌はグラビアや漫画ばかりで、オシャレなアイテム等が載ったファッション誌なんててんで無縁です。

僕もそうでした。

ファッション誌なんて何も面白くないですし見るページないですよね。

エロい広告にしか目がいきませんし、複数の美少女ヒロインが冴えない主人公を取り合うような漫画をブヒブヒ好んで読んでました。

当然モテません。

漫画みたいに空から女神が降ってくるわけはありませんし、突然JKに告白されて戸惑うようなことも起こりません。

女っ気のない毎日に「彼女欲しいなぁ」なんてただ呟いても願いは叶いません。

彼女が欲しかったら掴みに行かなければ始まりません

だってあなたは何もしなくても女が寄ってくるスーパースターじゃないのだから。

モテない男はモテる男を観察しろ!

女性ばかりをジロジロ見ずにモテてる男性をよく観察しましょう。

街でカップルを見たら女性の容貌を嘗め回して点数をつけるのではなく、横に居る男性の方を見てどんな男なら恋人を連れて歩ける権利を獲得できるのか、よく観察しましょう。

「なに見てんだよ!」と殴られないようにイカツイ人はスルーしましょう。

観察といってもジッと見ていてはさすがにおかしいので、すれ違いざまの一瞬です。

その一瞬、女性の胸や脚を見るのを我慢して、男の雰囲気やファッションを見るのです。

これが意外と難易度高いのですが、自分を高めるには必要な鍛錬なのです。

モテたい男はプライド捨てて努力しろ!

モテる為に努力するのってなんとなくカッコ悪いことと思ってませんか?

できれば飾らずにありのままでモテたいですよね。

でもありのままでは残念ながらモテないのだから、モテたければ自分を変えるしかありません。

「俺は俺なんだ!」なんていうちんけなプライドは捨てた方が利口です

己の価値観を見直して女性にひざまずくようにして好まれる男に生まれ変わるつもりで努力すれば、いつか必ず恋人の一人くらいできるというものです。

でも何も変える努力をしないと何年経っても彼女なんてできません。

路上ナンパで彼女を作る!出会いはストリートにあり!どうやったら彼女ってできるのだろう? 陰キャにとって恋人の作り方は未知の領域であり、ひたすらハードルが高いものです。 普通は...

見た目を武装して自信をつけろ!

モテる男性は趣味がイケてることが多いです。

ファッションアイテムの雑誌を購入して「これ欲しいなぁ」とか言ってます。

オタクからしたらわけがわかりませんよね?

漫画雑誌やコミックよりも高くて、オシャレな洋服や時計を身につけた男性モデルの写真ばかり載ってる雑誌なんてつまらなすぎて見てられないですよね?

でもモテる男性はそうゆうのを見て勉強しているから差がつくのです。

しかも嫌々見て勉強してるというわけでもないので、素質なのかもしれません。

オシャレやファッションを趣味にできるかどうかがモテの分かれ道なのです。

そんなもの興味ないという人は身体を鍛えたりスポーツしたりバンド組んだりと、やれることは色々ありますが、何もない人はオシャレファッションアイテムから勉強して取り入れていくのがモテへのファーストステップです。

誇れるものや人より秀でてるものが何もないのであれば、見た目を磨くしかありません。

人の印象なんて視覚から入る見た目が全てといっても過言ではありません。

見た目を磨いて損する事はひとつもないのだから、怠ってはいけません。

見た目がアップするだけで自信もついて相乗効果が増すので良い事ずくめなのです!

好きな人(異性)にはガンガン話しかけて味方につけよう!もし私が学生時代に戻れたら照れずに女子にガンガン話しかけたいと思います。 当時は思春期ですし男友達との交友にシクハクで、異性とは一...

外見から内面までイメチェンする覚悟をモテ!

外見を変えると内面も変化します。

ネガティブな思考だったのがポジティブになるほどです。

おおげさでなく世界が変わるのです。

だってあなたが変わったのですから。

周りのあなたに対する接し方も、あなたの人に対する接し方も変わります。

イケメンになるとはそうゆうことです。

しかもこれは良い変化です。

貪欲に第二形態第三形態へとパワーアップを目指しましょう。

そうすると恋人がいても周りが放っておかず、二股三股挙句の果てには不倫もし放題という理想のハーレム男子も夢ではなくなりますが、まぁ調子に乗らない事です。

まずは地に足をつけて、良識の範囲内で「モテ」を満喫する。

そんな男に、私もなりたい。

恋人がいれば友達は要らない!ついでに男女の友情はない!もちろんこうゆう思考は少数派だと思うんですよ。 普通はむしろまず友達であり、なんだったら友達の方が大事だよ!って自信満々に言う私っ...



まず最初はこうゆうスキンケア意識から入りましょう!

セットがお得です。