心の声を聞け

カップルの釣り合いは悲しいほどとれているからつまらない!

世の中の恋人同士、既婚者、いわゆる男女のカップルですが、もうこれは9割方つまらないくらいに釣り合いがとれているんですね。

美女と野獣っつーてもその野獣は金持ちの社会的成功者だったり、パワフルで漢気のあるワイルド且つ社交性に長けた魅力を持つ者だったりするわけで、スペックは高いわけですよ。

逆にブスとブ男が互いに妥協しつつも分相応と割り切って結ばれても、それはそれでバランスが良いので問題ないのです。

問題なのはガチオタと黒ギャルのカップルというのが存在しないことなのです!

あぁ、つまらない。

相容れない文化の交流なくして発展は見込めないというのに!!

ギャルとオタクは相容れない

「ギャルとオタクはわかりあえない。」という漫画があるが、これは女子同士の交流を描いたもので、実際にリアルでも同性同士であれば友情は形成できる。

というか同性同士であれば現実でもギャル(ヤンキー)とオタクの相性は悪くなかったりする。

が、これが異性間になると磁石の同極くらい拒否反応を示すのだ。

オタク男は潜在的にはギャルに興味を持ってはいるが、怖いと思って関わる気さえ持たないし、ギャル側からすればオタクなんて眼中になく、その辺のモブ背景としか捉えていない。

オタク女は王子様系が好きなのでやはりギャル男に惹かれることはないし、ギャル男はギャルと付き合うためにギャル男になっているので、オタク女を口説こうとも思わない。

つまりギャル界隈とオタク界隈は相容れないのだ。

だからギャルとオタクのカップルなんてまず見受けられないし、実際存在しないのだ。

もし道端で見掛けたとしたら、それはキャバクラの同伴に違いない。

↓こちらの方のブログでリアルな見解が書かれてます。

オタクは誤解しているのだろうがギャルは優しくない

オタクとオタクも難しい

じゃあオタクとオタクが付き合うのがベストじゃないかと思うだろう。

このケースはなくはないが、よっぽど意気投合して趣向が合っている場合に限られるわけで、オタクと言っても趣味趣向は様々なので、簡単には解り合えないものなのだ。

モテない男女は理想が高い

そもそもオタクの女はジャニーズ系かビジュアル系が好きなので、当然まず容姿を重要視するので、地味で冴えないオタク男子なんて恋愛対象になるはずがないのである。

一方オタク男子の方は女ならもう誰でもいいという崖っぷちまで追い込まれているものの、できれば肌が透き通るように白くて瞳と胸が大きくて華奢で思いやりがあって優しくて耳がエルフの形をしていたらいいのになという理想は捨てきれずにいるので、わがままなリアル女子とコミュニケーションを培うのは困難なのである。

100日後にオタクくんと付き合うギャル

60点の人は70点の人と結ばれたいと思っている

じゃあ普通の人はどうか。

自分よりほんの少しだけ社会的に上に居る人を恋愛対象とする場合が多い。

ルックスも中の上でいいと考えている。(中の下はダメ)

でも中の上の人は上の下の人を探しているので、なかなかうまく成立しなかったりする。

つまり普通の人は何度か失恋してしまうものなのである。

そこで早い段階で大人になって中の下を対象にできる人だけが結婚できるのである。

ブサカワ女子がモテる理由

モデル並みの美人は男から敬遠されるので意外とモテません。

元気で愛嬌があって笑顔のかわいいぽっちゃり女子がモテたりします。

男もそれは同じで気取ったナルシストよりも面白くて友達の多いタイプがモテます。

だから男も女もモテたかったら外見よりも性格を改善した方が適切だったりします。

明るくてポジティブな人であれば、誰からも自然と愛されるというものなのです。

自分はモテないとふさぎこんでる人というのは単に自信がなくて暗いからです。

無根拠な自信を持って無駄に陽気にしていれば向こうから人は寄ってくるものです。

モテたい男は努力しろ!外見から内面までイメチェンする覚悟を!異性からちっともモテなくてへそを曲げているそこのあなた! 油断しきった間抜けヅラで液晶画面を見てるそこのあなたですよ! あ・...

カップルの釣り合いはとれている、悲しいほどに。

もうこれは悲しいほどにというか、つまらないくらいに釣り合ってる場合がほとんどなんです。

点数は容姿・収入・コミュ力・̟プラスアルファと細かい数値で割り出されるので、稀にパッと見不釣り合いなカップルがいたりもするが、精査すれば大概釣り合いがとれてるものである。

互いにこっちが妥協したと思ってるあたりまで同じだったりしますw

だから似たもの夫婦なんて当たり前なんです。

双方のレベルが同じなんですから。

そもそも価値観が共有できる部分がないと長続きはしません。

価値観が大筋同じということであれば、二人は同族で対等ということです。

どちらかが無理して相手に合わせていたりすれば、いつか必ず関係は破綻します。

破綻しない男女というのは互いに敬い合ってる証拠なのです。

恋愛弱者同士が結ばれることはない理由

うまく恋人を作れない、結婚できない男女は増え続けています。

妥協してまで結ばれたくはないと思ってるおひとり様が多いからです。

似た者同士でしか結ばれないというのであれば、底辺に位置する男女は底辺同士で戯れるしかないのですが、それなら独りでいた方がマシと考えるのです。

そりゃそうでしょう。

いくら冴えない安月給のアラフォー平社員だからって、自分と釣り合ったデブスな嫁をわざわざ養う理由なんかないというものです。

女の方もまた同じでプライドが許さないというものでしょう。

昔と違ってそれが自然な価値観として蔓延しきっているので、ただでさえ少子化であるのに、恋愛が一定の上層階級のみの営みとなることで、より一層非婚化も加速します。

いずれ未婚者が既婚者の数を上回る時代も遠くない未来に訪れる事でしょう。

ブスでも恋をしてもいいの?⇒ダメです!いけません! ブスが恋をしてはいけない理由 結果的に失恋して傷ついて終わるから ブスが恋をしたところでまずうまくいくことはありえません...
まとめ

だからオタクに恋は難しい

結局明るい性格とコミュ力が大事

余り者同士は繋がれない