心の声を聞け

社会貢献したいとか考える人は洗脳されてますよ

社会に貢献したいという人を社会は暖かく迎え入れます。

そりゃそうでしょう。

だから面接なんかでは「この会社に貢献したいです」とか思ってもないのに言うのです。

会社側からすれば従順な奴隷を求めてるわけですからね。

つまり何かに貢献したいという感情=奴隷気質なんです。

奴隷志望とかマジ泣けます。

その洗脳を解いてあげたいけど、でも彼等はその状態である方が幸せだろうから、放置(見て見ぬ振り)するしかないのです。

歯痒いですねぇ。

社会貢献したいと願う心理はどこからくる?

ズバリ孤独を恐れる本能からくるものだと思います。

誰かの役に立つことで、必要とされることで、頼りにされることで、生きる理由と生かされる大義名分を同時に獲得できるので、自分自身にも恩恵が巡るものという打算も無意識のうちにあるはずです。

つまり「社会貢献したい!」と悪びれることなくドヤって言う人間は、思考停止したマジョリティであると挙手しているようなものですが、世間ではこのような人が受け入れられる仕組みであるので、互いにwin-winなのでこの流れはなくならないのでしょう。

自分の事より社会の為に貢献したいなんて、徴兵志願するのと同じメンタルです。

戦争になったら真っ先に特攻隊に志願して散っていくタイプです。

そんな人を社会は称賛しているのです。

せめて両親だけでも「自分をもっと大事にしなさい」とたしなめるべきでしょう。

つまり本気で社会貢献を考えてる人はちょっとヤバいです。

本音では舌を出してるくらいが健全と言えるでしょう。

自分さえ良ければいいに決まってるだろ!この偽善者め!この世界、特に資本主義社会において、みんなが一律に幸福になんてなれない仕組みが出来上がってるのは明白です。 笑う者の陰に泣く者が存...

社会貢献すると人は幸せになれるのか?

壺の思想ですね。

このような教えは人を容易に操縦し、支配します。

しかし自分で物を考える事が苦手だったり、偉そうな人に支配されたいと願う根っからの奴隷気質の人は、この方が幸せに生きられるというのも事実ですので、社会の構造は本当によく出来ています。

逆にロジカルで騙されにくい人間を生きにくい社会にすることで、奴隷になろうとしない人間は違う角度から多岐に渡って苦しめられます。

素直に奴隷になった方が得という世の中に仕上がっているのです。

幸せに生きたかったら従順な社会のシモベであれ。

まさにこの世のスタンダードは壺で支配されているのです。

社会貢献してたら自分の事が疎かにならないか

なります。

でも大半はすでに自分なんて持たない人間に仕上がってますので、その必要もないのです。

自分のやりたい事や考えがあったら、週5日もフルタイムで会社に出勤なんて出来ません

サラリーマンは全員自分を捨てて会社に捧げているのです。

週5フルタイム労働はきつい!働きたくない&働けない人へ自慢じゃありませんが私、週5フルタイムで労働したことがありません。 自分には絶対に無理、出来ないことが最初から分かっているからです...

自身の野望の為に今は会社を利用しているだけだ!とか言う輩がたまにおりますが、そいつは奴隷の中ではちょっと賢いのかもしれませんが、所詮は奴隷でいる事にそこまで苦痛を感じない奴隷気質であることは紛れもない事実ですので、行き着く先は雇われ社長か経営者で、いつまでたっても魂が解放されることはないし、本人もそれは望んでいないのです。

社会貢献が金(収益)に繋がるのも真理ですが、ゲスい本心を隠して社会貢献してます!とのたまう醜悪さは隠しきれるものではありません。

社会貢献=金銭至上主義ととらえて間違いないでしょう。

社会貢献って良いこと?

社会にとっては良いことでしょう。

けど本人は自分の人生を犠牲にするわけですからどうでしょうか。

でもそれで自分の居場所や価値を容易く得られるというメリットもありますから、特に何も考えたり疑ったりしない人間にとってはその方が幸せなのかもしれません。

誰かのしたことが回り巡って誰かの歓びに貢献する‥素晴らしいことに思いがちです。

しかしその逆もまた然りである事を忘れてる(知らない)人が多すぎるのです。

あなたのした仕事が実は爆弾の燃料を作っていて、戦争の道具として活用されてるかもしれないのです。

あなたのしたことが、回り巡って誰かを殺すのに一役買ったかもしれないのです。

そんなふうに考えたら何もしない方がマシなんじゃないかと思いませんか?

非生産的な生き方は罪なのか?ゴミなのか?ダメ人間なのか?世の為、人の為になるものを創り出す者が称賛されるのは理解できる。 しかし誰もがそのように有能ではないのだから、役に立たない人間だっ...

社会貢献しないという生き方

自分のしたいことが回り巡って社会の為になるっていうんならばいいんですよ。

つまり社会貢献は後付けであり、先行してはいけないような気がします。

僕なんかこの世の中にムカついてるんで、意地でも貢献してやるもんかって思ってますけど、何の能力もないのでどっちみち貢献しようもないという‥。

それはそれでいいかな‥って。

もうね、僕の領域までくると誰かの役に立ってしまうと損した気分になる程なのです。

だからね、このブログを読んで目覚めたとか、目から鱗とか思わないでほしいのです。

気分悪くなってソッ閉じしてくれたなら本望なくらいです。

嫌な気持ちになって帰って行ってほしいのです。

あなたの人生に少しでもマイナスの陰を落とせたら嬉しいのです。

私はそうゆう人間です。

どうだ、まいったか。

人の役に立ちたくない!社会貢献したくない!故に働きたくない!こう思ってる人はいませんか? 私がそうゆう人間なのですが、周囲を見渡す限りこのような思想を口にする人は皆無です。 確かに潜在...
まとめ

個人は組織の為にあらず!

自身の消耗は幸福から遠のく

社会貢献はクソ

ABOUT ME
シェスタァ
カーネギーメロン大学を志し、芥川賞を狙うも挫折してからは人生に絶望して、部屋の片隅でひざを抱えて過ごす今に至る。 HSPでマイノリティ思考でうだつは上がらない。 シングルファーザーなのに無職という珍しい肩書きを持つ。 座右の銘は人生暇つぶし。