社会人へ

就職できなかったらどうするの?面接ではハッタリをかませ!

別に死にゃあしませんよ、就職できなくたって。

就活大変ですよね、何十社も受けては不採用通知を浴び続けるんでしょ?

普通に心折れるしそれきっかけで鬱病になってもおかしくないですよね。

もうちょっと肩の力を抜いて‥と言われても無理ですよね。

でもね、真面目だけが取り柄の人間なんて面白くないから不採用なんですよ。

面接を受ける時は面接官の立場になって考えろ!

面接前はどうしてもガチガチになって企業の良い所をヨイショして思ってもない美辞麗句を並べ立ててなんとか私を採用してくださいと捨て犬のような目で訴えがちですが、これは一番ダメなパターンなのでまず根本的にスタンスを改めてください。

一番スタンダードなのはやはり笑顔で大きな声でハキハキと受け答えができるかどうかでしょう。

ビビらず姿勢を正して自信満々で元気な感じを表現しましょう。

ほぼ確実に訊かれる質問が「志望動機」と「自己PR」ですが、これは履歴書にも書いてあるとは思いますが、絶対にボソボソと小さな声で猫背で応えるのだけはNGです

志望動機と自己PR

志望動機なんて御社がどうのと回りくどく言うよりも「直感でここに入社したいと思い決めてきました!」とズバッと力強く言い切る方が気持ちが良いし、印象にも残るというものです。

自己PRでは自分がどれだけ優秀で、自分を雇う事で会社はどれだけ恩恵を受けるかを、自信満々にハッタリかます勢いで、サイコパスにでもなった気持ちで大嘘こきましょう。

「正直私はどこででもやれる自信があるので御社でなくても良いのですが、採用されれば全力で働く所存です!」とかなんとか言って、スパイスを盛り込みましょう。

面接官も人間ですから、こんな奴は不採用!って思うよりも、面白いし期待できそうだから採用したい!と思うはずです。(まぁ賭けですけど)

それに面接でここまでアグレッシブな受け答えをできる人間などほとんどいませんので、やったもん勝ちです。印象付けが何よりも重要なんです!

ただしそれ以外の質問では卒なく応え、勉強してきたことをアピールしましょう。

就職できなかったらどうするの?不採用通知

だから別に死にゃあしませんよ。

なんだったらどの型にハマれなかった自分をまずリスペクトしましょう。

就職できなかったら‥サラリーマンには向いてないということで、自営フリーランスの道を視野に入れるべきでしょう。

昔と違って終身雇用制度が崩壊しつつある現代では、そこまでひとつの会社に固執する必要もなく、数回転職するのが普通と捉えて然るべきです。

なので不採用と通知されても落ち込む必要などないのです。

ただ単に縁がなかっただけで、巡り合わせで必ずどこかで働く事になるのですから。

だからそれまでじっくりと自分に合った職場をこちらが見定めて、こちらが会社を採用する立場なつもりでいればいいのです。

人生はまだまだ長いです。

試行錯誤しながら遠回りするくらいが、結果的には豊かな自分に成長できるのです。

急いで早まるな

就活する若者へ、無職のおじさんからのメッセージですw

働きたくないので無職になってセミリタイアしたいならすればいいお仕事お疲れ様です! 特に朝から満員電車に乗って出勤して夜に帰宅するサラリーマンの方々は他人事ながら本当に大変だと思います。 ...
まとめ

嘘でも自分に自信を持て!

会社なんていっぱいあるから縁と運!

就職しなくたって人生は詰まないし開ける!