いじめ事件簿

岐阜中学三年男子生徒飛び降り自殺前日にトイレで土下座強要

今年の7月に岐阜市立中3年の男子生徒(14)が自宅近くのマンション6階から飛び降り自殺をした問題で、市の第三者委員会が生徒は死亡した前日に学校のトイレで他の生徒に土下座をさせられていた事実を明らかにした。
目撃情報では、同級生の男子生徒が3人ほどその場にいたといい、第三者委が経緯を調べている。
第三者委によると生徒は死亡する前日の7月2日、休み時間に同級生にトイレで和式便座に顔を突っ込むような形で土下座をさせられたという。

岐阜中3少年飛び降り自殺前日にトイレで土下座強要か

自殺から5ヶ月経過してようやく発表された第三者委員の調査の結果報告がこれですよ!

5ヶ月もあったら全容解明して主犯格児童3名の措置を決定してるくらいじゃなきゃおかしいでしょ!

なにこの被害者の尊厳を蔑ろにした胸糞悪いだけの公表わ。

これが自殺の引き金を引く要因になったのではないかという事が言いたいのかもしれませんが、だとすれば教育委や学校に責任はなく、加害生徒を民事で訴えてくださいね~というメッセージにも聴こえてきます。

ですが被害生徒は1~2年生の時からいじめを訴えていたそうで、結局何も改善されずに放置されていた結果このような最悪な結末を招いたわけで、やはり教育委と学校は責任から免れる事はできないでしょう。

よって市税から被害者遺族へいくらか支払われる事にはなるでしょうけど、それよりも加害生徒が特定されてるんであればきちんとどんな罰則を与えたのかも公表して、今後のいじめ抑止力にしてほしいと思いますね。

それがないからいつまでもいつまでも同じ事が繰り返されてるんですよ。
少年法撤廃して自殺の結果を招いた場合の加害者には厳罰を下すという法改正をしない限りいじめ加害者にとってリスクゼロの無法地帯ですからね、学校って。

少年法を解除失効なくして犯罪級のいじめの撲滅はありえない少年法を見直すべき時期はとうに過ぎている。 なのに何故全く見直されないのか。 少年法をなくすだけであらゆるいじめが犯罪に変換...

女生徒の告発を廃棄した担任の罪は重い

5月末に被害者と同じクラスの女子生徒が担任教員に、男子生徒がいじめを受けていると告発する手紙を渡していた。
給食の際に苦手な食べ物を押しつける、筆箱を隠すなどの内容が書かれていた。

「私も一緒に戦います。先生、力を貸してください」。
見て見ぬ振りをせず、勇気を振り絞って声を上げたのだろう。

担任は、加害者として名前の挙がった生徒らから話を聞き、悪ふざけの範囲だと判断した。
女子生徒の手紙は廃棄したという。

どうして加害児童の話を聞く必要があるのか。
どうして加害児童の「遊びですよ~」に納得するのか。
どうしてその後被害児童と保護者に対して適切なアドバイスをしなかったのか。
どうして学年主任と校長に話を通さなかったのか。

これは職務怠慢ではないか。
この担任がきちんとした対応をしていれば自殺を防ぐ事は絶対にできたはずだ。
この担任の罪は重い。追求すべきだ。
その後この男性教諭は二学期途中に退職願を提出して逃げたという。

勇気を振り絞って告発した女生徒はきっと大人に失望しただろう。

自分の子供がこんな事されたらどうする?

想像してください。
愛する我が子が和式便所に顔を押し付けられて同級生に土下座させられてるという姿を!!

金銭要求もあったそうで、もうかなりエスカレートした状態だったのでしょう。
親は気付かなかったんですかね?1年生の時からいじめられてたというのに?

何度も主張してますけど、いじめられてる状態で学校に行くなんて絶対にダメです!

登校拒否してる間に親に動いてもらって転校するか、ツイッターでSOSを全国に拡散するか、大暴れして反撃するかの三択しかないんです!

もう子供の心は壊れてしまって正常な判断も出来なくなってしまってます。

いじめは殺人です。

大人の社会であれば訴訟して逆転もありえますが、子供にはその手段がありません。

加害者はどんなにひどいことをしてもほぼ無傷で守られてしまいます。

いじめられたら命を守る事で精一杯でしょう。どうか守ってください。

子供を守れるのは親しかいないのです。

子供の自殺は親の責任だし保護者には注意深く見守る義務がある子供に自殺されて一番ツライのはまぎれもなく親です。 友達なんて所詮他人なので一年もすれば自殺した友人の事を思い出さない日の方が多く...
まとめ

いじめられたら登校してはならない

学校(先生)がなんとかしてくれると期待してはならない

ネットの中に打開策はいくつも記されているので活用しよう